Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 久しぶりにブログを更新。
    空色 (10/25)
  • 久しぶりにブログを更新。
    満雨 (10/24)
  • 前野さんのブログ閉鎖について考えてみる。
    明日もきっといい日になる (10/18)
  • QUARTETNIGHTCD明日届く予定です。
    空色 (12/25)
  • QUARTETNIGHTCD明日届く予定です。
    ミント (12/22)
  • 不機嫌なモノノケ庵イベントはずれた…(ノД`)・゜・。でも嬉しい事も(*´▽`*)
    空色 (11/07)
  • 不機嫌なモノノケ庵イベントはずれた…(ノД`)・゜・。でも嬉しい事も(*´▽`*)
    満雨 (11/07)
  • ライブ うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 5th STAGE 前野さんのステッキ使いがカッコいい!
    空色 (10/25)
  • 前野さんのキャラソンどれくらいの曲数になってるんだろう?(;´Д`)
    空色 (10/25)
  • 前野さんのキャラソンどれくらいの曲数になってるんだろう?(;´Д`)
    満雨 (10/23)

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.10.18 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

乙女ゲーム

今年11月現在でプレイした乙女ゲーム。

今年11月現在でプレイした乙女ゲームどれだけあったかな?とふと思ったのでまとめてみました。

結構買おうか迷って結局買わなかった乙女ゲームも多かったです。

そんな中、前野さん出演の乙女ゲームだけは迷わず購入してました( ̄▽ ̄)

調べていて「えっもしかして今年前野さん出演された乙女ゲームしかプレイしてないの?」なんて思ってたんですが、前野さんが出演されていない乙女ゲームもプレイしてました。と言っても2作品のみで後は前野さん出演のゲームでしたけど…(`・ω・´)

とりあえずまとめてみます。

 

☆彡もし、この世界に神様がいるとするならば。

☆彡金色のコルダ4

☆彡ピリオドキューブ 〜鳥籠のアマデウス

☆彡喧嘩番長 乙女 

☆彡大正×対称アリス all in one

☆彡絶対階級学園

☆彡Blackish House sideA→

☆彡数乱digit

 

本当に年々プレイする数が減っていってるなあ…以前はとりあえずプレイしてみようって発売される乙女ゲームほとんど購入してたんですよね。

止め時かな?と思うんですけどプレイして良かったと思える乙女ゲームもやっぱりあるのでなかなか止めれない。

それとやっぱり前野さん出演される乙女ゲームがある限りは買ってプレイすると思います(`・ω・´)

まだ11月後半に前野さん出演の乙女ゲームあるので楽しみに待ちたいです。

今現在プレイした中で印象に残ってるのは、「喧嘩番長乙女」と「Blackish House sideA→」です。

以前も書きましたが、どちらもプレイしていてとっても楽しかった( *´艸`)

特にBlackish House sideA→の方は、剛君とヒロインの恋が近づいたり離れたりしてそういうもどかしい所が凄くキュンキュン出来て良かった(*´▽`*)

二人の恋は、ラブコメ要素が多くて本当に楽しかったなあ。

剛君が声優さんって所も良かったしついつい前野さんと重ねて剛君を見てましたね〜♥

一番プレイしていて辛かったのがもし、この世界に神様がいるとするならば。です。

プレイしていて楽しいよりも辛い部分が多かった気がする。血の描写とかキャラの過去とかヒロインの過去とか色々重すぎてシリアスなゲームは好きだけど過去がとにかく犯罪じゃないの?何て思う部分もあり楽しめなかった……(ノД`)・゜・。

私は、ラブコメの方が好きかもしれません。

喧嘩番長乙女は、めでたくファンディスク化するし今後も乙女ゲームでどんなものが発売されるか楽しみにしたいです。

  • 2016.11.07 Monday
  • 22:04

-

スポンサーサイト

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 22:04
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback