Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 久しぶりにブログを更新。
    空色 (10/25)
  • 久しぶりにブログを更新。
    満雨 (10/24)
  • 前野さんのブログ閉鎖について考えてみる。
    明日もきっといい日になる (10/18)
  • QUARTETNIGHTCD明日届く予定です。
    空色 (12/25)
  • QUARTETNIGHTCD明日届く予定です。
    ミント (12/22)
  • 不機嫌なモノノケ庵イベントはずれた…(ノД`)・゜・。でも嬉しい事も(*´▽`*)
    空色 (11/07)
  • 不機嫌なモノノケ庵イベントはずれた…(ノД`)・゜・。でも嬉しい事も(*´▽`*)
    満雨 (11/07)
  • ライブ うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 5th STAGE 前野さんのステッキ使いがカッコいい!
    空色 (10/25)
  • 前野さんのキャラソンどれくらいの曲数になってるんだろう?(;´Д`)
    空色 (10/25)
  • 前野さんのキャラソンどれくらいの曲数になってるんだろう?(;´Д`)
    満雨 (10/23)

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.10.18 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

黒執事

使用人達の過去

画像0093.jpg
セバスチャン、バイオリン演奏も出来るんですね♪
本当に完璧な執事ですね!
でも悪魔なセバスチャン…
本当に第一話から見ていなかったのが悔やまれます…
第二十一話「その執事、雇傭」感想です!
今回は、使用人達の過去のお話でしたね。
最終回が近づいているから余計にメイリン、バルド、フィニ達のシエルの為の笑顔が切なく写りました泣き顔
一番驚いたのが、メイリンの過去ですね!
そしてフィニの過去にも驚きました!
それにしても三人の使用人たちは、セバスチャンがスカウトしていたとは…
先週の予告では、ほのぼの展開になってアバーラインの死や劉の裏切りなどはお話に関らないのかなと思っていたのですが、きちんとシエルが悩む場面が描かれていたので良かったです!
この場面がなかったらアバーラインの死があまりにも可哀想で…[:がく〜:]
今回のお話は、ホッと出来る場面もありながら切なさ、悲しみが漂っていたような感じがします。
シエルもずっと悩んでいましたし…
シエルとセバスチャンとの契約がどうなるのか一番気になる所です!!
セバスチャンも天使であるアンジェラの事を思い出してましたよね。

画像0094.jpg
そして、次回予告でのセバスチャンのセリフが、「本来の坊ちゃんは、優しくて良い子でございます。…反吐がでますね」のセリフに〜ひやひや
S度満載のセバスチャンですね…
来週のお話でシエルとセバスチャンの関係に変化が訪れるのか、そして女王の顔が明かされそうで…どうなってしまうのか?
来週は絶対見逃せませんっ!
もし、セバスチャンがシエルに対して契約以上の気持ちが芽生えていたなら契約を破棄してアンジェラが、シエルに手出しできないように1人で闘いに行くのではないかな…?なんて思ってます。
契約が破棄されたなら側にはいないと思いますが、契約が破棄されても側にいてくれたならもっと良いですよね!
うーん…
私の望む最終回は、シエルとの契約を破棄してアンジェラがシエルに手出しできないように1人で闘いを挑み穏やかな日常を送れるようにシエルに対してしてあげて、自分はシエルから去ってゆくエンディングが良いななんて思います。
この1人で闘いに挑む所がポイントですっ
こういう展開に弱いです!
もし、こんな展開になってくれたらますますセバスチャンに惚れ込むと思いますてれちゃう
本当に最終回どうなってしまうんだろう…
それでは、好き勝手に最終回予想してしまいすみませんっ
ここまで読んでくださり、ありがとうございます!


  • 2009.03.07 Saturday
  • 16:09

-

スポンサーサイト

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 16:09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback