Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 久しぶりにブログを更新。
    空色 (10/25)
  • 久しぶりにブログを更新。
    満雨 (10/24)
  • 前野さんのブログ閉鎖について考えてみる。
    明日もきっといい日になる (10/18)
  • QUARTETNIGHTCD明日届く予定です。
    空色 (12/25)
  • QUARTETNIGHTCD明日届く予定です。
    ミント (12/22)
  • 不機嫌なモノノケ庵イベントはずれた…(ノД`)・゜・。でも嬉しい事も(*´▽`*)
    空色 (11/07)
  • 不機嫌なモノノケ庵イベントはずれた…(ノД`)・゜・。でも嬉しい事も(*´▽`*)
    満雨 (11/07)
  • ライブ うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 5th STAGE 前野さんのステッキ使いがカッコいい!
    空色 (10/25)
  • 前野さんのキャラソンどれくらいの曲数になってるんだろう?(;´Д`)
    空色 (10/25)
  • 前野さんのキャラソンどれくらいの曲数になってるんだろう?(;´Д`)
    満雨 (10/23)

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.10.18 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド

全てを捧げる

遅くなりましたが、アニメ「 ダンスインザパンパイアバンド」第2話感想です(>△<)
もう既に第3話も見たので改めて第3話も感想を書いていきたいです。
第2話「ハウリング」

アキラの通う学園では、吸血鬼に関する話題がもちきりのようです。
それを何故かアキラは、避けるようにしてます。
以前のなくした記憶にミナ姫が絡んでいると本能的に感じている様子です。
心配した由紀がアキラのもとへ、由紀のアキラへの思いがよくわかるシーンでした。
またまた三角関係に発展するのでしょうか!?
由紀とアキラの話す場面を見ているとアキラもまた由紀に好意を持っているようにも見えますが…
でもアキラは、記憶を失くしている状態ですし、記憶を戻せばやっぱりミナの方へ行く事になるのかな…
今回とうとうミナ姫と出会うことになるのですが、記憶を思い出し頭の痛みを感じるアキラ。
心配そうに近寄るミナですが、由紀が現れ逃げてしまいます。
ミナの涙が印象的です。
再びアキラの前に現れるミナ。
ミナの危険にわけもわからず「姫さん!!」と庇うアキラがカッコよかったです!
ミナ姫が羨ましすぎます!!
そして遮光ジェルでしたか、塗る事になったアキラ君!
うわ〜なんだか怪しげな雰囲気です!
手つきがなんだか非常にいやらしく見えるのですが…(>_<)
突然二人の警官が侵入してアキラ君は匂いで怪しいと思った様子。
やっぱり人狼なんですね。
そして闘いの中でミナの涙を見て狼に変身しミナ姫を救ったアキラ君。
変身後は、裸なんですね…
最後は二人のラブラブっぷりに当たられました。
ミナがアキラを好きだというのはわかるのですが、記憶を失くす以前のアキラ君もやっぱりミナ姫を愛していたのでしょうか?
今後、記憶を段々取り戻すにつれアキラ君の思いも明らかにされるんでしょう。
由紀とミナ姫とアキラとマクロスFを思い出す、三角関係が展開されそうな感じですが、でも優位に立っているのは、やっぱりミナなのでしょう。
昔からアキラを知っていて出合っていてお互い昔思い会っていた様子ですし…
私的には、由紀ちゃんの方が好きかな…
と言う訳で由紀ちゃん応援視点で今後感想を書いてゆくと思いますがご了承下さいませ(>_<)
そしてオープニングの「フレンズ」
映像とマッチしていて良かったです。
でもミナ姫の衣装は、どうなんでしょう?
色々とビックリもしましたが、今後の展開を見守って行きたいです。
そして脚本の方がマクロスFの脚本を書かれていた吉野弘幸さんなんですよね。
うーむ…鬱展開になりそうな予感もしますな…
中村さんの男前なお声をたくさん聴けたのは嬉しかったアニメでした。




  • 2010.02.02 Tuesday
  • 14:47

-

スポンサーサイト

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 14:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback