Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 久しぶりにブログを更新。
    空色 (10/25)
  • 久しぶりにブログを更新。
    満雨 (10/24)
  • 前野さんのブログ閉鎖について考えてみる。
    明日もきっといい日になる (10/18)
  • QUARTETNIGHTCD明日届く予定です。
    空色 (12/25)
  • QUARTETNIGHTCD明日届く予定です。
    ミント (12/22)
  • 不機嫌なモノノケ庵イベントはずれた…(ノД`)・゜・。でも嬉しい事も(*´▽`*)
    空色 (11/07)
  • 不機嫌なモノノケ庵イベントはずれた…(ノД`)・゜・。でも嬉しい事も(*´▽`*)
    満雨 (11/07)
  • ライブ うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 5th STAGE 前野さんのステッキ使いがカッコいい!
    空色 (10/25)
  • 前野さんのキャラソンどれくらいの曲数になってるんだろう?(;´Д`)
    空色 (10/25)
  • 前野さんのキャラソンどれくらいの曲数になってるんだろう?(;´Д`)
    満雨 (10/23)

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.10.18 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

中村悠一

バッドエンド(T_T)

画像0050.jpg 
スタスカ初エンドは、バッドエンドでした…(T_T)
うーん、バッドエンドというか別れるエンドですね。
攻略サイトを見ながらプレイし直してハッピーエンドにはいけましたが、やっぱり自力でハッピーエンドにいきたかったなあ〜
初エンディングは、やっぱり印象に残ってしまうので悲しい。
少し、物語の事を書くのでまだプレイしていない方、知りたくない方、ご注意を。
本編は、ボリュームもあって良かったです。
新キャラは、茅野愛衣さん演じる高梨あい。
不知火会長演じる育ての親でもある宗次郎さん。
序盤では、恋人同士になったラブラブの2人を堪能出来ます。
中盤では、あいちゃんの為に不知火会長とヒロインの月子ちゃんが頑張るお話になってます。
相変わらず、面倒見の良い会長が良いですね!
何と料理も上手だということが今回わかったのですが、会長に欠点ってあるの!?
後半では、何故だか嫌な予感が消えない会長。
両親を失ってしまう前と同じ嫌な予感を覚えてしまい、ヒロインとのデートを今日はやめようというのですが、納得出来ないヒロインが怒って帰る所で、事故にあってしまいます。
会長が、ヒロインを助けてヒロインは、無事なのですが会長は、何とヒロインの事だけ、記憶が抜けてしまうのですよ〜〜(T_T)
私、プレイしていて結構楽観的に「いや、でもすぐ思い出すよね(^^♪」なんて思っていたのですが、甘かった…(涙)
2人の思い出を会長に話しても一向に思い出さない一樹会長。
会長は、思い出さないことに対してヒロインに悪いと思ってしまい別れを決意します。
ハッピーエンドだと別れを決意してその後、思い出してくれるのですが、私の1度目のプレイでは、会長思い出さないまま、お別れエンドでした(T_T)
でも会長らしいなぁと思ってしまいましたよ。
前作でもヒロインの告白に断るシーンがありましたが、これもヒロインの為ですもんね。
今回もヒロインの為に別れを決意したんですから、会長、男前過ぎますよッ
ハッピーエンドへ行けるとエクストラストーリーが楽しめます。
まだ途中まだなのですが、何と2人に子供がッというストーリーです。
いやいや、私乙女ゲーム色々プレイしましたが、ここまで描かれるのは、なかなかプレイしてなかったので完全に感情移入出来ないまま、もう2人のラブラブに当てられまくりでした。
やっぱり、片思いが実るまでが、プレイしていても良いのかもなんて思ったり。
でも中村さんの演技は、素敵だし、男前だしお薦めです。
ラブラブにあまり慣れていない私は、途中で何度も「甘い、甘すぎる…(>_<)」なんて思ってしまいましたが…
 
  • 2012.05.09 Wednesday
  • 19:50

-

スポンサーサイト

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 19:50
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback