Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 久しぶりにブログを更新。
    空色 (10/25)
  • 久しぶりにブログを更新。
    満雨 (10/24)
  • 前野さんのブログ閉鎖について考えてみる。
    明日もきっといい日になる (10/18)
  • QUARTETNIGHTCD明日届く予定です。
    空色 (12/25)
  • QUARTETNIGHTCD明日届く予定です。
    ミント (12/22)
  • 不機嫌なモノノケ庵イベントはずれた…(ノД`)・゜・。でも嬉しい事も(*´▽`*)
    空色 (11/07)
  • 不機嫌なモノノケ庵イベントはずれた…(ノД`)・゜・。でも嬉しい事も(*´▽`*)
    満雨 (11/07)
  • ライブ うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 5th STAGE 前野さんのステッキ使いがカッコいい!
    空色 (10/25)
  • 前野さんのキャラソンどれくらいの曲数になってるんだろう?(;´Д`)
    空色 (10/25)
  • 前野さんのキャラソンどれくらいの曲数になってるんだろう?(;´Д`)
    満雨 (10/23)

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.10.18 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

前野智昭

ビーズログ10月号は前野さんのインタビューたくさん(*´ω`*)

ビーズログ10月号は、前野さんのインタビュー盛りだくさんでした(*´ω`*)
コード:リアライズ、戦場の円舞曲インタビューもあり二作品の囁きCDとコメントもCDに収録されていて嬉しい限り。
コード:リアライズのルパンは、【絶大な包容力】が魅力だそうです。そして【安心出来る恋】
そうか〜(*´ω`*)私のルパンのイメージの恋は、結構ハラハラさせる恋だと思っていたので意外性を感じました。
そしてそしてうたのプリンスさまっ♪では、写真付きのインタビューが載ってましたよ。
タキシード姿の先輩達がジャケットイラストになるんですよね?
発売日が明後日に迫りましたね!私もう予約済ませたと思っていたらまだで今日急いで予約しました。
うたプリでは、前野さんのカミュに対する想いとか歌に対する想いとかたくさん語られていて読みながら顔がニヨニヨしてました(*´▽`*)
今月号は、前野さん好きの方なら絶対買いですよ!!
ページめくるたび前野さんのお名前が結構あるので凄く嬉しくなります。
ちなみにCD戦場の円舞曲での前野さんのコメントに萌えました( *´艸`)
「アベルだけを攻略して欲しいと言うのは無理なお願いだと思いますが…他のキャラのエンディングを見てアベルカッコ良かったね、と言って貰えたら前野としては嬉しいんですが」みたいな事を言われていてちょっ前野さんアベルだけ見るよ〜〜と言いたくなりましたが、戦場の円舞曲では、アベル以外のキャラも気になるのも事実!でもアベルが一番ですよ!プレイ前だけど(*'ω'*)
アベルの囁きもキュンとしました、前野さん( *´艸`)

それから「私がモテてどうすんだ」1巻から3巻まで買いました(*´▽`*)
腐女子の女の子が主人公なんですけど、太っていた主人公の芹沼花依ちゃんは、ある日愛するアニメキャラが死んでしまったショックで体重が激減して可愛く変身!
そして校内の四人の美男子からデートの誘いを受ける事に!
唯一、六見先輩だけが容姿が変化しても態度が変わらなくて良いですな。私は六見先輩が一番好きだな。
花依ちゃんは、素直で優しく良い子で大好きです(*´ω`*)それから腐女子の女の子という事で自分とよりも男の子同士が仲良くしているのを見るのが好きな女の子なんですよね。
私BL苦手だけどBL好きな女子は好きなのですよね。なので花依ちゃんの妄想したりするシーンは好きです( *´艸`)
BLについて熱く語る姿を見てると私も好きになりたいなあとか思うのですけどね…(´-ω-`)
  • 2014.08.26 Tuesday
  • 01:27

-

スポンサーサイト

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 01:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback