Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 久しぶりにブログを更新。
    空色 (10/25)
  • 久しぶりにブログを更新。
    満雨 (10/24)
  • 前野さんのブログ閉鎖について考えてみる。
    明日もきっといい日になる (10/18)
  • QUARTETNIGHTCD明日届く予定です。
    空色 (12/25)
  • QUARTETNIGHTCD明日届く予定です。
    ミント (12/22)
  • 不機嫌なモノノケ庵イベントはずれた…(ノД`)・゜・。でも嬉しい事も(*´▽`*)
    空色 (11/07)
  • 不機嫌なモノノケ庵イベントはずれた…(ノД`)・゜・。でも嬉しい事も(*´▽`*)
    満雨 (11/07)
  • ライブ うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 5th STAGE 前野さんのステッキ使いがカッコいい!
    空色 (10/25)
  • 前野さんのキャラソンどれくらいの曲数になってるんだろう?(;´Д`)
    空色 (10/25)
  • 前野さんのキャラソンどれくらいの曲数になってるんだろう?(;´Д`)
    満雨 (10/23)

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.10.18 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

前野智昭

密着CDmore感想、カリムさん素敵だ( *´艸`)

2014082813260000.jpg2014082813270000.jpg
「密着CDmore」&「俺にする?僕にする?〜テントの中で究極の選択!?」〜届きました。
密着CDでは、前野さん演じる執事カリムさんが素敵でした( *´艸`)「お嬢様」呼びにときめく!
カリムさんのような執事さんが傍にいてくれたらなあと思わずにいられないCDでした。
俺僕シリーズのテントの中で究極の選択では、いわゆる二人の男子に思われるシチュエーションを味わえます。
出演声優さんが鈴木達央さんと立花さんだったので購入したのですが、立花さん演じる年下キャラが可愛かったです。
私は、立花さんのクールキャラよりも年下系のキャラの方が好きなんだな〜と。
鈴木さんは、先輩役を演じてました。自分の気持ちを主人公に打ち明けて照れる所にキュンキュンさせられました。

「密着CDmore」の感想です。
前野さん演じるのは、執事のカリムさん。
低音ボイスですね、うたプリでのカミュのお声に近いかなと感じました。
カリムさんは、とある国の貧民街で産まれ両親も亡くしており日々物乞いをして暮らしています。
ある日施しに来たお金持ちの荷物を奪おうとした時に主人公に出会う事になります。
その後は、主人公と一緒に暮らすことに(*´▽`*)お嬢様の為に本を読んであげたりとか一緒に寝たりとかほのぼの。
そんなある日主人公は、カリムの国を離れる事となるのですが、カリムは、主人公と離れたくないとお
嬢様の為に何でもするからと一緒に行く決意します。13歳のカリムのお声も前野さんがされていて13歳のカリムさん可愛かったよ(*´ω`*)
そしてお嬢様の為にお嬢様付の執事となったカリムさん。
この密着CDのトラックでは、「アプローチ」と書かれているトラックが5トラックもあるんですが、これはカリムからのアプローチでなくお嬢様からのアプローチでした(笑)
車で迎えに来たカリムの助手席に主人公が座ったり、カリムと旅行する為に成績一位とったり、旅行で薄着姿でカリムを誘惑したり、手料理を作ってカリムさんに「あーん」したりとか。
それに対してのカリムさんは、あくまで執事の姿勢です。
自分は、貧民街の出だからお嬢様と話せる立場でないものと凄く厳しく自分を律してます。
心の中では、動揺しているカリムさんが何とも可愛かったです(*´▽`*)
今回のCDでは、主人公からアプローチする所が多くあったのでそこが今までのシチュエーションCDと違って聴いていて楽しかったです。
最後は、お嬢様からのアプローチに落ちるカリムさん、そして二人結ばれます。
お嬢様+執事のシチュエーションが好きな方には王道の展開だと思いました。
最後の方でカリムさんの一人称が「私」から「俺」に変化した所が、ドキドキしましたよ。
主人公からのアプローチという所が少し驚きがありましたね。
残念だったところが、お嬢様である主人公がクッションを投げつけたりドアをドンドン叩く場面の効果音が強くて「もうちょっと音弱めに……|д゚)して欲しい音が怖い」と思ったところですね。結構ドアをドンドン叩く音は強かったです。
それから後ろで流れているBGMがどこかのシチュCDで聴いた音楽と似ている?ような…そこが気になりましたね。
前野さんの執事素敵でした( *´艸`)執事と言うと「あくまで執事ですから」のセバスチャンを思い出しますね。
カリムさんは、主人公と出会った時から恋に落ちておりカリムさん一途でカリムさんのような執事がいてくれたらなあと思わずにいられないCDでした( *´艸`)



 
  • 2014.08.28 Thursday
  • 14:53

-

スポンサーサイト

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 14:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback